NEWS

【ブランディングとは】

2017.07.22

こんばんわ。
飲食店開業支援「絆」のプロデューサーの奥谷奈津子です。
今日はブランディングについお話したいと思います。
理由としてはよく聞かれるからです。
昨日も独立開業して1年の建築家さんと話をしてて聞かれました。

その方は木や在来工法を大切にモノ作りをしててそれをブランディングするならいくら?と聞かれてなんだか難しい質問だな。とこちら側も思ってしまいました。

お金を支払ってもらったらなんでもブランディングできるというものでもなくて、やはり特徴や特別な事がないとできないんですよね。
表層的なおしゃれに見えるってとこまでしかいけないんですよ。

そもそもブランディングって何なのか?っていう話なんですが

1. ブランディングとは
簡単に言うと「この商品と言えばこうだよね!という物のイメージではなく共通のイメージをユーザーに持たせる手法」です。
簡単に言うと

「鞄がほしい」じゃなくて「エルメスがほしい」という事なんです。
上記のように、強大なブランドというのは、無名ブランドと比べて「信頼」「安心」さらに「高品質」のイメージを生みそれが「差別化要素」となって価格競争から逃れる事ができて競争で生き残っていくために欠かせない価値となります。
ちなみに私のサイフはエルメスです。
しかもパリで購入しました。
もう大量の中国人、韓国人、日本人にまみれて対応してもらう為のチケットを並んでやっと買えたエルメスのサイフです。
対応してもらうのにチケットが必用で30分は並びました。
そしてサイフに30万円を支払い購入しているのです。
もうまんまとブランディング戦略にはめられた1人です。

でもそれでいいかなと思っています。
流行りの作り手として大切なのは一般消費者の感覚を忘れない事だと思っているので。
アメブロで芸能人のBlog読んだり、逃げ恥見たり、ファッション誌買ったり。本当はどれも興味ないけれど仕事の為にやっている事です。
アンテナ、インプット、アウトプット。どれも重要です。

明日はブランディングの紀元についてお話したいと思います。

神戸で飲食店の開業をお考えの方は是非とも我々絆にご相談下さい。
お料理紀茂登の木本シェフとデザイン事務所MAGNETINC.の奥谷が流行りを含んだプロデュースを行います。
お土産プロデュースやレシピ開発もお気軽にご相談下さい。

株式会社 マグネット
神戸市中央区北野町2−18−9
事業内容
飲食店開業コンサルティング・レシピ開発・内装デザイン・設計施工・商品企画開発・黒字化支援・脱どんぶり勘定経営

 

contact

絆で飲食店開業をご検討の方はお気軽にお問い合わせ・ご質問・ご相談を承ります。
また、お電話でのお問い合わせも受け付けております。

© KIZNA Inc.